--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.10.08 20:00

  
昨日の第一報はお友達からメールで知りました。
どうせ芸能情報サイトでの噂話でしょ?と最初は思ったけど、
それを100%否定することは出来ないような活動状況だったので不安になり、
半信半疑で調べてみたところ、既にYahoo!のトップページにも出ていました。


信じられなかった。信じたくもなかった。
一夜明けて、動揺が少し落ち着いてきた今となっては
「やっぱりか」という気持ちも少しある。
口にすると現実になってしまいそうで、怖くてここには書けなかったけど、
いつかこんな日がくるんじゃないかと思っていた。
そういう予感はしてたし、噂もあったけど、
また会えると信じて疑わなかったから、現実になるとは考えもしなかった。
あまりに突然すぎて、不思議と涙も出なかった。


仕事からの帰り道、仲良くして頂いているブロガーさんにこのことをお知らせしたあと
ふと空を見上げたら、星が輝いていた。
視力が悪いせいかもしれませんが、東京から見た夜空に星ってあんまりなくって。
でも昨日に限っては、いくつもの小さな星がキラキラと瞬いていて
その瞬間、私の頭の中ではNEWS6人で作ったshareの
「同じ星が今見えるなら 僕らはただそれだけでいい」ってとこが流れました。
この曲を聴くと、いつも繋がってるなって思えていた。
側にいてくれてるんだ、と安心出来た。
でも、それだけじゃダメなんだよ。
みんな一緒じゃないと、意味がないんだよ。
この時、初めて涙が出ました。
高校時代、仲良くしていた友達が転校してしまった日ぶりに
涙を拭いながらバスに揺られ、家路に着きました。


最後の日だからと思い、LIVE!LIVE!LIVE!のDVDを観たんですが
ちゃんと涙が溢れてきて、ちゃんと観れなかった。
歌声もちゃんと聴いていられなかった。


この時の山Pはこれが最後になるってもう覚悟してたの?
亮ちゃんは関ジャニ∞のことを考えながら、歌っていたの?
これからは2人のパートは誰が歌うの?
みんな作ったShareは聴けなくなるの?。
そんなことばっかり考えてしまった。


気付いた時にはもう今日になっていて
Johnnys-webにはメンバーのコメントが載せられている代わりに
2人のプロフィールも消されていた。


今日からNEWSは4人のグループ。
あの、キラキラと輝いた6人にはもう会えない。
「さよなら」さえ言うことも許されないなんて…。
せめて、もう一度だけ6人のNEWSを見たかった。


6人が決めた道。
それぞれ歩く道は違うけど、
長い時間、話し合って決まった末のことだから
これからもNEWSを応援していく。
昨日も書いたけど、
たくさんの笑顔をもらって救われてきたから
この先NEWSどんなカタチになろうとも好きでいると思う。
辛いのは私たちだけじゃないから。
NEWSの4人が一番泣いてるんだろうな。


山Pへ
グループに所属していたら
確かにソロ活動がしにくいとは思うけど
今まで色んなこと乗り越えて、もうすぐ10周年って時に
「1人で挑戦したい」って、ちょっとワガママが過ぎてない?
「NEWSは大丈夫」って言ってたのに
みんなのこと、守ってくれるんじゃなかったの?


亮ちゃんへ
8年間両立してやってきたのに
エイトが多忙になったからって
いまさら脱退なんてあんまりだよ。
どうしてNEWSでいることを選んでくれないの?
もし山Pが脱退を考えていなくても
亮ちゃんは脱退するつもりだった?
LIVE!LIVE!LIVE!で
「また会える日を楽しみにしてます」って言ったのに
なんで期待させるようなこと言ったの?
応援出来そうにないよ…。



これから別々の道を歩む2人へ
『「やりたいことがバラバラになったから」って解散するグループがいるけど
バラバラになったっていいじゃない。
グループにいることでやりたいことが出来ないんなら
そこを離れて好きなことをやってまた帰ればいいんだから」
ってSMAPの中居くんが前に言ってたよ。


最初のうちは批判されることもあるかもしれないけど
こういう決断をした以上、もうあと戻りは出来ない。
特に山Pは本当に1人での挑戦になってしまって
辛いこともあると思う。
でも、山Pのことを応援してる人はいっぱいいっぱいいるってことが
今日、色んな方のBlogを読んで分かった。


あんなに好きだった山Pと亮ちゃんが選んだ道だから
応援するのがファンなんだろうけど、
NEWSというグループが大好きな私にとっては
裏切られた気持ちしかない。
たくさんの幸せをもらったのに
「ありがとう」の言葉で送り出せなくて、ごめんね。


自分たちの意思で脱退したからには
それぞれのTEPPENを目指し、結果を出して欲しい。
5年後、10年後には
2人のことを心から応援出来るくらい心の広い人間になってると思うから
それまで、負けないでください。
応援したい、と思うような人でいてください。


私はShareで綴った言葉のすべてが嘘じゃないと信じています。
「たとえ離れてたって心は一つに繋がってるよ」
この曲だけじゃないけど、NEWSが届けてくれた曲の数々は一生の宝物です。


文字にすれば、落ち着くかと思ったけど
上手く言葉に出来そうにないので、今日はここまで。
まとまりがなくてすみません。
もう限界です。




最後に私からのお知らせです。
今まで【今日のNEWS&関ジャニ∞】を毎日更新してきましたが、
これからは【今日のNEWS】となります。
亮ちゃんがNEWSを脱退した今、関ジャニ∞のことは書けません。
これからはNEWS一筋のblogになりますので、
いつも読んでくださっているNEWSファンのみなさま。
今後ともよろしくお願いします。


そして、関ジャニ∞ファンの方へ。
今まで訪問してくれてありがとうございました。
NEWSのことばっかりなのに、勇気出してメールくださって嬉しかったです。
また、関ジャニ∞のことも書けるようになった時に出会えたらいいですね。
こんなことしか言えなくて、すみません。。。


ジャニーズブログランキング
 
スポンサーサイト

tag : NEWS

| NEWS | コメント:(4) | |

この記事へのコメント:

share

ゆうさん
NEWSへの思いも
悲しみも
これからの期待も
不安も
shareさせて下さいね

| さくら | URL | 2011.10.08 21:34 |

実は、私がNEWSを好きになったのは、
今年の2月のことなんです。
NEWSが今までどれだけの困難を乗り越えてきたか、
好きになるまでは本当に知らなくて。
9人だった時期があったこととか、
「星をめざして」にあった背景とか…
遅れを取り戻そうとして、CD、DVDをたくさん買って。
全員の名前と顔を一致させることから始まって。
それぞれの声も覚えて。
イメージカラーや誕生日も覚えて。
「いつかNEWSのコンサートに行こう!NEWSに会いたい!」
そう思ってました。
NEWSが揃わなくなっても、
「早くNEWSの活動をしたい」
「みんなにあいたいよ」
という言葉。
「次にメンバーにあったら、俺もNEWSの一員だって伝えたい」
「Q.これからNEWSとして、どんな活動をしていきたいですか?(ベストアンサーに対して、)6人だったら、どこに行っても楽しそう」
亮ちゃんがNEWSに言ってくれた言葉。
どんなに心強かったことか。
本当にありがとう。

でも、もうNEWS6人に会えなくなってしまった。
夢のままで終わってしまったことが、本当に辛くて。

なんで、もっと早く好きにならなかったんだろう。
ずうっと前から好きだったらよかった。
もっともっと、6人としてのNEWSを応援したかった。
心残りなことはたくさんあります。
コメントにもひっかかるところがありましたし。。
ついさっきまで「仲間」だったのに、
脱退したとたん「ライバル」になっちゃうの?
まっすーは「仲間」って言ってるよ…
(ごめんなさい、決して山Pを責めているわけではないこと、ご理解お願いします。。)


今の私は2人を応援していくことができそうにありません。
徐々にこのことを受け入れていき、
2人のことも暖かく見守っていけるようになれたらいいな、と思います。


そして、どんな形になったとしても、私はNEWSが大好きです。
NEWSがいる限り、この気持ちは変わりません。

| めろん | URL | 2011.10.09 09:36 | 編集 |

さくらさんへ

 
さくらさんの言葉に救われました。
これからのことが不安で、色々と考えてしまっていたのですが、
みんな同じ気持ちなんだと思ったらホッしました。
ひとりじゃないんだなって。
いつも思っていますが、NEWSを通じてさくらさんと出会えて本当によかったなぁと改めて感じています。
私もめそめそしてないで、前向きにこれからもNEWSへの愛を貫きます!!
 

| ゆう | URL | 2011.10.13 14:51 |

めろんさんへ

 
私もNEWSに一度も会えませんでした。
本格的に好きになってから、初めてのコンサートが去年のLIVE!LIVE!LIVE!だったんです。
でも一緒に行ってくれる人が見つからなくて、またすぐにツアーとかやるんだろうなと思い込んでいたから、見送ってしまいました。
今になって、とても後悔しています。
だから、めろんさんの切ない気持ち、痛いほど伝わってきました。


YOU&Jに入ったけど、結局6人のNEWSを見られなかった。
何よりも大切な存在だったのに、会いたかった笑顔にはもう会えない。
それが悲しくて、泣いて悔やむことしか出来なかった。


でもこのまま泣いてても、2人が戻ってきてくれるわけではない。
めろんさんやさくらさんのコメントを読んで、
みんなが前を向いて歩き始めているんだから、
私もこれまで以上にこれからのNEWSを応援していこうと思っています。
お互いの願いは叶わなかったけど、これからのNEWSを信じましょう。
そして、今度こそ、コンサートで元気いっぱいのNEWS会いたいですね。


お返事が遅くなってしまってすみませんでした…。
またあとで、私の気持ちを書こうと思っているので、読んで頂けたら嬉しいです。
 

| ゆう | URL | 2011.10.13 15:24 |

コメント:を書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページtop

プライベートモード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。