--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.02.29 12:14

 

 


今日の東京は大雪です。
お昼には止むって聞いてたのに、未だに降り続いてるので、
帰り道がかなり心配(>_<)
この雪のせいで、今日のエブリで慶ちゃんの出演シーンが
削られないことを祈るばかり…。


さて。
昨日は普段、話す機会がなかった人と話をしたり、
悲しい出来事もあったけど、大切なことが気付かされたり、
わちゃわちゃNEWSに湧かされたりで、
濃厚な一日となりました。
そんな日のとても嬉しかったこと。
ひとつだけ書いておこうと思います。


お母さんとランチをしていた時のこと。
この春からチャレンジをしようと思っていることがあると、
お母さんが打ち明けてくれました。
それが何かはまだ内緒みたいで、
一年間続いたら教えてくれるそうです。
で、本題はここから。


「そのチャレンジが上手くいったら、
次は手話を習いたいの」


と話すお母さん。

…手話?(・_・)
お母さんの口から手話なんて言葉が出るとは思ってもみなかったから、

「どうしたの、急に?」と、聞いてみたら、

「この前、テレビで小山くんが聴覚に障害のある人達と
手話でコミュニケーションをとっていたのを観たの。
それで、お母さんもやりたいなって。
手話を仕事には出来ないだろうけど、
ボランティアとかでそういう人達と繋がりになれたらなって思ってるの」


…と。
もう胸がいっぱいになって泣きそうでした。
NEWSファンじゃないお母さんが
ただ単に報道番組を観て、
慶ちゃんの頑張りが目に止まり、
興味を持ってくれた。
それがただただ嬉しかった。


「自分が思っている以上に
自分のことを見てくれてる人がいると信じてます」


ずっと前の慶ちゃんの言葉を思い出しました。
ずっと続けてきたことが誰かに何かを与え、
それがきっかけとなって新しい一歩を踏み出す。
こんなに素晴らしいことはない。
久しぶりにお手紙でも書こうかな、
と思っています。
 
スポンサーサイト

tag : NEWS 小山慶一郎

| 日記(ひとりごと) | コメント:(7) | |

プライベートモード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。